国外

    1:2016/02/21(日) 10:23:12.87 ID:
    米大統領選の共和党候補者指名に向けた同党サウスカロライナ州予備選が20日にあり、
    実業家のトランプ氏(69)の勝利が確実となった。
    同氏は9日のニューハンプシャー州予備選に続き、2連勝。
    指名獲得の本命候補としての地歩を固めた格好だ。
    【トランプ氏またも大差勝利wwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1:2016/02/20(土) 22:31:09.88 ID:
     ロシアのモスクワで19日、住宅ローンの返済に苦しむ多くの市民が銀行に押しかけた。背景には、
    ロシアの通貨・ルーブルの暴落があり、市民生活に混乱が広がっている。

     モスクワ市内の銀行に詰め掛けたのは、住宅ローンの返済に苦しむ市民ら約100人。その多くが、
    外貨建ての住宅ローンを組んだ市民で、銀行側に対し、返済条件の見直しなどに応じるよう求めた。

     世界的な原油安の影響で、ロシア経済が低迷し、ルーブルが暴落。外貨建てローンを組んだ市民の負担が増え、
    返済が困難になる人が続出しているという。債務者の団体によると、今後、約1万7500世帯が家を失う可能性があるという。

    (リンク先に動画があります)

    日本テレビ系(NNN) 2月20日(土)18時15分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160220-00000033-nnn-int
    120:2016/02/20(土) 23:01:58.95 ID:
    >>1
    ロシアって、金産出国でしょ?
    金本位にすればいいんじゃないの?
    【露ルーブル暴落で1万7500世帯が家を失うおそれ】の続きを読む

    c1cff895.jpg
    1:2016/02/07(日) 13:52:23.28 ID:
    http://www.excite.co.jp/News/world_g/20160207/Global_news_asia_3059.html
    2016年2月7日 08時03分

    2016年2月7日、インドネシアメディアによると、問題山積で暗礁に乗り上げている中国に発注した高速鉄道計画(ジャカルタ―バンドン間・約140Km、
    2019年開業)について、野党議員から中止を求める声が強まっている。

    中国に発注してしまったのは最大のミス。またこの区間での高速鉄道は優先順位として必須でないことから、建設前の現時点で早急に中止することが、インドネシアにとって最善だと説明している。
    中国の画期的な提案を信じて発注したものの、プロジェクトが始まってみるとトラブルの連続で、インドネシア側が想定していたものとはかけ離れていた。
    中国は、有力だった日本提案への対抗策として、インドネシア政府保証は不要だと画期的な提案(常識的にはあり得ない)をしていたが、態度を一変させインドネシア政府の保証を要求してきた。

    鉄道の運行保証期間は、中国から60年を提案されているが、インドネシア国土交通省は、早期地震検知警報システムの導入を含め100年を要求している。
    中国からの建設申請の認可審査を担当する国土交通省では、ずさんな中国の高速鉄道計画を承認した場合、運行開始後に事故が発生した時に責任が問われるため、ジョコ大統領からの強い指示があっても容易に許可を出せない。

    インドネシア政府内では、早期に着工すべきとの意見と、計画を精査し安全性をきちんと担保するべきとの意見の対立が起きている。
    【中国を選択したのは最大のミス、高速鉄道計画の中止を野党議員が求める】の続きを読む

    1:2016/02/07(日) 12:40:26.03 ID:
    2月7日 12時36分

    北朝鮮は、日本時間の午後0時半から国営・朝鮮中央テレビで事実上の長距離弾道ミサイルの発射について、国家宇宙開発局の発表として、「地球観測衛星を打ち上げ、軌道に進入させることに成功した」と伝えました。
    【【ミサイル】 北朝鮮「地球観測衛星の打ち上げに成功」と発表 (NHK)】の続きを読む

    ca4238f4.jpg
    1:2016/02/01(月) 21:22:31.68 ID:

    3年前、韓国型発射体ナロ号が発射に成功しました。 だが、ここにはロシア技術が入っていました。4年ほど後には、
    純粋に私たちの技術だけで作ったロケットを宇宙に打ち上げるといいます。来年の末頃には試験発射も予定されています。
    【【韓国】韓国国産ロケット開発 2020年には、私たちの力で月探査を!】の続きを読む

    1:2016/02/01(月) 23:01:59.63 ID:
    「スパイ容疑」で拘束の日本人男性逮捕…中国

    中国が日本人男女4人を「スパイ容疑」で拘束している問題に関して、
    菅官房長官は1日の記者会見で、昨年6月に北京で拘束され、
    逮捕前の「刑事拘留」の状態だった男性に関し、中国側から逮捕したとの通報があったことを明らかにした。

    通報は今年1月という。残る3人はいずれも逮捕されている。

    菅氏は「日本政府は、いかなる国に対してもスパイ活動のようなことは行っていない。
    在外公館を通じ、しっかり支援態勢を整えている」と強調した。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20160201-OYT1T50176.html
    【【悲報】中国にスパイに行った日本人4人、無事全員逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ