ニュース

    1:2016/02/20(土) 22:31:09.88 ID:
     ロシアのモスクワで19日、住宅ローンの返済に苦しむ多くの市民が銀行に押しかけた。背景には、
    ロシアの通貨・ルーブルの暴落があり、市民生活に混乱が広がっている。

     モスクワ市内の銀行に詰め掛けたのは、住宅ローンの返済に苦しむ市民ら約100人。その多くが、
    外貨建ての住宅ローンを組んだ市民で、銀行側に対し、返済条件の見直しなどに応じるよう求めた。

     世界的な原油安の影響で、ロシア経済が低迷し、ルーブルが暴落。外貨建てローンを組んだ市民の負担が増え、
    返済が困難になる人が続出しているという。債務者の団体によると、今後、約1万7500世帯が家を失う可能性があるという。

    (リンク先に動画があります)

    日本テレビ系(NNN) 2月20日(土)18時15分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160220-00000033-nnn-int
    120:2016/02/20(土) 23:01:58.95 ID:
    >>1
    ロシアって、金産出国でしょ?
    金本位にすればいいんじゃないの?
    【露ルーブル暴落で1万7500世帯が家を失うおそれ】の続きを読む

    1:2016/02/20(土) 21:59:52.56 ID:
    地域の図書館で自習をするのは是か非か。

    受験勉強などの場としても使われてきた図書館だが、読書を楽しむ一般の利用者の妨げになるとして、近年は多くで自習のための利用は禁じられている。
    大阪市立図書館も現在、24館すべてで自習を禁止。しかし、静かな環境を求める受験生らは多く、自習容認を求める声は根強い。
    こうした中、大阪市天王寺区では自習解禁への動きも浮上。古くて新しい図書館の“自習問題”が再燃している。
    【図書館で自習はダメ? 論争再燃 「居眠りは許されるのに」「一般の利用者の妨げ」】の続きを読む

    1: :2016/02/19(金) 23:57:16.32 ID:
    地方から東京に出てきた人の中には、実際に上京して、一度行ってみたかった観光地に立って、「あれっ?」と思うこともあるらしい。
    期待が大きすぎたせいかもしれない。テレビや映画の画面を通して想像していたのとはどうも違う。東京に限った話ではないだろうが、
    テレビや雑誌ではあんなに魅力的だったスポットが、現実はいささか残念だった、という体験、あなたはあるだろうか?
    【東京3大「ガッカリ」名所発表!! 1位はまさかのあの場所・・・・・】の続きを読む

    1:2016/02/12(金) 00:54:02.41 ID:
    【ワシントン共同】アインシュタインが100年前に存在を予言した「重力波」について、
    米大学を中心とした国際実験チーム「LIGO(ライゴ)」が、二つのブラックホールが
    合体したときに放たれた重力波の観測に成功したことが11日、分かった。
    重力波の直接観測は世界初で、宇宙の成り立ちに迫るノーベル賞級の成果。

    重力波はアインシュタインが一般相対性理論で1916年に予言した。ブラックホールのような
    非常に重い物体が激しく動くと、周囲の時間の流れや空間が揺れて、波のように伝わる現象とされる。

    米ルイジアナ州にある重力波望遠鏡の装置を調整するLIGOチームの研究者ら(LIGO提供)

    http://www.daily.co.jp/society/main/2016/02/12/0008798230.shtml
    178:2016/02/12(金) 09:35:51.32 ID:
    決定的データなんか?
    あるいはより精度の高いカグラ待ちなんかな
    【「重力波」世界初観測 宇宙の成り立ちに迫るノーベル賞級の成果】の続きを読む

    b3d4e811.jpg
    1:2016/02/14(日) 09:08:34.62 ID:
    2月13日に放送されたバラエティ番組「ジョブチューン★国民的大ヒット食品のヒミツぶっちゃけSP」(TBS系)で、
    赤城乳業が2014年3月に発売した「ガリガリ君リッチナポリタン味」の裏話として、全く売れずに3億円の赤字を出したことが明かされた。

    この「ナポリタン味」を開発したのは、入社2年目(当時)の若手ホープだったそう。
    出演した同社マーケティング部の部長によると、「ナポリタン味」は「取り返しのつかない赤字を叩き出し」、
    その金額は3億円近く、余剰在庫は320万本にものぼったという。
    【不味いガリガリ君「ナポリタン味」 全く売れずに3億円赤字…マーケティング部部長が反省「やっぱりマズかった」】の続きを読む

    1:2016/02/14(日) 14:54:25.48 ID:
    東日本大震災の災害復旧事業で、宮城県が同県亘理町の景勝地「鳥の海」に整備中の防潮堤に住民から不満が出ている。
    津波防御で高くした結果、視界が遮られて海が見えづらくなったためだ。
    災害時の備えや観光地としてのにぎわい再生に向け、町などに水面(みなも)の眺望を取り戻す対策を求めている。

    「すっかり海が見えなくなってしまった」

    沿岸から約200メートルの場所に暮らす同町荒浜地区箱根田東行政区の桜井幸次区長は、
    視界を阻むコンクリートの壁を寂しそうに見つめる。

    鳥の海は阿武隈川河口の南にある内湾状の汽水湖。
    震災前は沿岸に路面から高さ約60センチ程度の低い堤があった程度で、周遊して眺望を楽しめる観光スポットだった。

    震災では、津波が堤を越えて大きな被害が出た。
    農林水産省は県の業務を代行し、鳥の海の湾内全長3.9キロの堤を、海抜3.6メートルの高さの防潮堤として
    整備し直す復旧工事に着手。北岸の1.2キロ分は昨年7月に完成した。
    この結果、路面からの高さは2メートル近くになり、湾内の様子が見えづらくなった。

    町独自に防潮堤をさらに高くする構想もある。
    町が2014年に開いた同行政区の住民説明会では、防潮堤をさらに1.4メートル高くして海抜5メートルにする計画を示した。

    震災前に210戸あった同行政区は、自宅の再建や新たな転入などで170戸まで戻った。
    「震災時に鳥の海の引き波を見て避難して助かった住民もおり、海が見えないと不安に感じる。
    眺望が望めない景勝地でにぎわいを再生できるかも疑問だ」と桜井区長。
    荒浜地区の区長会は、防潮堤の集落側を並行して走る道路をかさ上げして視界を保つよう町に要望している。
    町企画財政課は「将来を見据えた防災事業の在り方を精査している最中で、町独自での防潮堤のかさ上げはまだ決定していない。
    住民の要望には関係機関と協議して対応を検討したい」と話している。

    http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201602/20160214_13013.html

    震災復旧工事で整備された防潮堤のそばに立つ桜井区長
    33b4e83d.jpg
    51:2016/02/14(日) 15:06:41.35 ID:
    >>1
    これは昔から言われて事
    当時のコメントを今見ると窮屈さを感じるが実はそれが当時の考え方なんだよ
    政治、歴史なんでもそれが起きた当時の時代背景が実は一番重要
    後世でギャーギャー言うのは誰でも出来る品
    【防潮堤を高くした結果、視界が遮られて海が見えづらくなったと住民不満…震災では津波が堤を越えて大きな被害】の続きを読む

    f5a930c5.jpg
    1:2016/02/14(日) 15:03:59.34 ID:
    英のニュースサイトmail Onlineは、アメリカの共和党大統領候補・ドナルド・トランプ氏が
    北朝鮮の金正恩第一書記をのことを「悪い独裁者野郎」を表現したうえで、
    暗以上に最悪の運命が待っているだろうと発言したと報じた。
    【トランプ氏、北朝鮮の金正恩第一書記を「こいつは悪い野郎だ」「暗殺以上に最悪の運命が待っているだろう」】の続きを読む

    1:2016/02/14(日) 19:18:32.22 ID:
    生まれた時代によっては、年が近くても、大きな差を感じてしまうことってありますよね。
    元号が違うだけで、違いを感じることもあるようです。

    そこで今回は女性のみなさんに、「昭和生まれ」と「平成生まれ」のちょっとした違いについて 
    年が近くても差を感じるときや、ふと感じた小さなギャップについて、お話を聞いてみました。
    【「昭和生まれ」と「平成生まれ」の違い…カラオケの選曲、テレビの話が合わない、わが道を行く平成生まれ】の続きを読む

    1:2016/02/14(日) 22:26:39.48 ID:
     いよいよ、明日、2月14日は『バレンタインデー』。日本の場合、元は愛の告白ツールとして女性から
    男性へチョコレートを贈る習慣が一般的だったが、「本命チョコ」と「義理チョコ」の二分化以降、
    近年では男性から女性へ贈る「逆チョコ」や親しい友人へ贈る「友チョコ」、自分へのご褒美として定着した「マイチョコ」ほか多様化し、
    バレンタイン商戦は年々加速の一途をたどっている。『ゴリラクリニック』を運営する医療法人社団十二会が、
    20~40代の男女147名へ『バレンタイン直前!恋愛・プレゼントにまつわる男女の本音アンケート調査』を実施したところ、
    バレンタインが多様化する一方で、7割以上の男女に「バレンタイン疲れ」など見受けられることが分かった。
    【男性の4割以上が女性に目を見られながら会話をすると「自分のコトを好きなのかな」と感じる】の続きを読む

    1338880e.jpg
    1:2016/02/14(日) 17:07:26.48 ID:
    昨年末に1ドル120円台だったのが、11日の海外市場では一時110円台に。
    あれよあれよという間の急激な円高に、中小メーカーからは「2012年の悪夢がよみがえる」
    (自動車関連会社関係者)と悲鳴が上がっている。
    【現実味を帯びてきた“円高倒産ラッシュ”の恐怖 自動車関係者「2012年の悪夢がよみがえる」 中小零細は死屍累々に】の続きを読む

    このページのトップヘ